FC2ブログ
HIROAKI

2019-09

マーシャルへの行き方 - 2013.02.22 Fri

ある場所にいってみたいな、とそんなことを思った場合、
まずは、その場所にどうやって行くか調べますよね。
余談ですが、
「〇〇〇に行きたいんですけどー」
と自分が知らない所に行きたいという問い合わせを受けるとこもあります。
そんな時は、PCのキーをいつも以上に早くたたきながら
電話をすることになります。。。

さて、そんな訳で、
マーシャルに行きたいんですけどー」
と言われた時のご案内です。

2013年2月現在、日本からマーシャル諸島マジュロ)に行くには、
ユナイテッド航空を利用して、グアムを乗り継いで行きます。
グアムからマジュロへの飛行機は、グアムを朝出発する便の為、
同日には乗継ぐことができません。

日本を出発してからのスケジュールは下記の通りです。

*1日目* 【日本⇒グアム
例えば、
(1)成田を【午前】の便で出発した場合
   →グアム到着後、グアムで過ごし、朝、空港に集合する。

(2)成田を【夜】の便で出発した場合
   →グアム到着後、グアムで過ごし、朝、空港に集合する。
   →グアム空港内で、待機する。
==============================
*2日目* 【グアム⇒マジュロ
グアム【朝】→チュークポンペイコスラエクワジェリンマジュロ【夜】
※水曜はコスラエには、立寄りません。
==============================
*3日目*
終日自由行動
==============================
*4日目*
終日自由行動
==============================
*5日目* 【マジュロ⇒グアム⇒日本】
マジュロ【朝】→クワジェリンコスラエポンペイチューク→グアム【夕刻】
グアム【夕刻】→成田【夜】

上記のものをPDFにしたものが下記です!

☆最短のマーシャル旅行・行程表はこちらをクリック☆


わかな*
スポンサーサイト



そして、もう1つ。 - 2013.02.10 Sun

そして、私がマーシャルを好きになるきっかけになった、あの海。
今、あの海を見せて、魅せてくれるのは「 raycrewレイクルー)」というダイビングショップです。
聞き慣れない言葉ですが、こんな想いが込められているようです。

  マーシャルの良さを壊すことなく守りながら、少しずつ前に進みたい。
  マーシャルで出会った人、マーシャルの自然、マーシャルでの時間、
  マーシャルに関わる全てのものに、柔らかで暖かな光が届けられるように。 

私が「 raycrew 」の由来を知って、そしてマーシャルに行く度に感じていることは、
彼の生きかたは「 raycrew 」そのものだな、ということです。
そして、『あなたの心にいつも小さな感動を。』なんて素敵なことをサラッと言います。
マーシャルの風を受け、マーシャルを潜り、マーシャルで深呼吸して、マーシャルにじっくり浸る。
これが小さな感動に出逢うヒントなのです。
ほら、普通のことでしょ?

マーシャルには、沢山の感動が眠っているから、その感動に出逢うお手伝いをしたい。
そして、一人でも多くの人とその感動を共有したい。
そんな想いでいる人がマーシャルに居てくれる。
これが、私がマーシャルを勧める、もう1つの理由なのです。

raycrew 」の詳しい紹介は、また次の機会に。


わかまつうえな*


  
IMG_2132.jpg


.


まず初めに。 - 2013.01.29 Tue

このブログを書くにあたってのことです。
私はがマーシャル諸島に初めて来たのは、もう7年も前のことになります。
今はなきフリーウェイツーリストという旅行会社に勤めていた時に、ガイドブックのない”マーシャル諸島(マジュロ)への視察”という目的で、行かされたのでした。それも「ちょっとそこまで買い物行って来て!」的な感覚での指令でした。詳しくは、こちら(『人生をつまらなくする素晴らしい方法』)をご覧頂くとして、それから6年たった2011年の12月、私は再びこの地に訪れたのでした。今度は、自分自身に課した”指令”として。

久々に来たマーシャルで、色んなことを思い出しました。そして、初めて潜った海外の海がどれだけ素晴らしかったのかを認識したのもこの時でした。
マーシャルを潜ってから、エジプト、モルディブ、タイ、パプアニューギニア、パラオ、グアム、ラパスを潜ってみて、それぞれにそれぞれの素晴らしさがありました。まだ出逢えていない海も、きっとそうだと思います。ですので、お客様が旅先を検討中の際に「どの海がお勧め?」と尋ねられたのならば、「どんな海か好きですか?」「いつ行きますか?」と聞き返えしています。しかし、「あなたが好きな海は?」と聞かれたならば、私は「マーシャル!」と答えます。
つまり、私が仕事としてマーシャルを最もお勧めしているのは、個人的にマーシャルの海が好き、という単純明快な理由からなのです。


   MAJ (2411)-500


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

わかまつうえな*

Author:わかまつうえな*
マーシャルが好きな、ごく普通の旅行会社社員です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
マーシャルと私。 (2)

きらきら

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR